new2020年3月にGSを追加開設 / A GS Added in March 2020

GI-CoREでは、2020年3月1日に新たにバイオサーフィス創薬グローバルステーションを開設しました。

バイオサーフィス創薬グローバルステーション(GSD)は、細胞・微生物等のバイオ素材表面を対象としたバイオサーフィス研究とドラッグモダリティ研究とを組み合わせたアカデミック創薬を推進する学際的研究拠点として開設しました。オックスフォード大学、ヘルシンキ大学、テキサス工科大学、ミネソタ大学、スイス連邦工科大学(ETH)を中心に国際的な共同研究を拡大し、国際連携研究を推進しています。

News April 1st, 2020

GI-CoRE is pleased to announce the establishment of the Global Station for Biosurfaces and Drug Discovery (GSD) on March 1st, 2020

The Global Station was launched as an interdisciplinary research hub to achieve academic drug discovery based on the combination of Biosurface research (focused on surface events of cells, microbes, skin, etc.) and Drug modality techniques and expand international collaborative research mainly with the University of Oxford, University of Helsinki, Texas Tech University, University of Minnesota and Swiss Federal Institute of Technology Zurich (ETH Zurich).